私の伝えたいことまとめ。

日々思ったことをまとめています。週3回更新が目標。

来年までいれるだろうか。

正直仕事へのモチベがあがらない。

好きなことに対するモチベのために少しは頑張れるんだけど、それ以上に疲れが勝っている状態。

 

成長しよう、来年苦労しないように頑張らなきゃと思っても成果に繋がらない。

努力の仕方が違うんだろうな、と思うけど正直職場の人に相談しようとは思えない。

 

前に確認のために聞きに行ったら、ずっとしゃべってて仕事の話をしてるのはわかるんだけど、じゃあいつ来るねん行けばええねん!としか…

 

職場の人間関係でやめるのってこんな感じなのかなーって思った。

 

…なんか相談場所とかないかな、正直学校の勉強はできたけど会社の仕事はあんまり…って感じだし、そういう(なにかは言わないけど)のがあるんかなとは思う。

むしろ昔から思ってたし。

相談するだけでいいんだけど、なんか怖いんだよなーまあ一番は休みたいんだけど休めない。

 

やっぱり周りの理解がないとダメか…負担かけさせちゃうのが、と思ったけど自分の限界どっかで越えるかも。

 

もうちょっとこういうやつでも落ちこぼれにならないような仕事教えてくれ

知ること、情報の利用と考える力をしっかり磨く。

お盆休み、いかがお過ごしでしょうか。

私が最近思ったことがありまして、身の回りから固めるということです。

まあ、今ふと思ったことですが。

 

情報社会である今、たくさんの情報を選べて捨てることができる。

今の自分、いろんなことを考えています。

今後の人生どうしたらいいか、正直悩んでいるところです。

 

まあ、仕事のことに関しては、やっぱり休みをしっかりとらないといけないんだなってことがわかりました。

休みぞ!っていう意識。これが今まで足りなかったことだと気づいた自分えらい。

 

また、さっき読んだ記事があって。

100個アイディアを思い浮かぶ人は強いということ。

 

自分も小説(趣味程度ですが)の書き手である以上、ノートやスマホのメモ機能はかかせない。

カフェ行って書くことももちろんあります。スタバさんいつもお世話になっています。

 

スタディハッカーの記事を読んでいると、仕事にも参考になる情報ばかりで。

今までなあなあにやってきた仕事でも、意識一つ変えるだけでしっかりとできるんじゃないか。と思っています。

 

今仕事でも、少しでも自分を成長させるためにどうすればいいか、ちゃんと理解していないのでは?と思い振り返りの時間を作ろうと思ってプリント作成していました。

 

誰かに強制されるよりも、自分でやってみようとする精神。

誰かに指図されるのって、結構苦手だと思いません?個人的には結構嫌なタイプ。

 

今こうやってパソコンで記事を書いている、もう少し左手を自由に使えるようになりたい。ピアノもそう。

 

この前、スマップの中井さんが右手だと自由にできるけど、左手でやると違和感を感じる。それを可能にしなさい、みたいなコメントしていた。

(スト担なので、偶然にもリアタイできてよかった。)

 

パソコンを使った書く仕事や、研究することが好きなんだな、と考えてみて思った自分。それに見合う仕事があればいいんだけど。

 

 

やっぱり、探求心は自分の中で無限大なんだろうな。

知るってことが好きだから。

 

 

なら、今年の下半期(3月までね!)

テーマは、考える力を作っていく!

アイディアをポンポン出していく!

 

スタディハッカーの情報はたくさん読む!

 

 

決まり!

休めないことに対して。

正直このブログは一種の箸休めだと思っている。

理由は簡単。誰もやっていることを知らないからだ。

 

吐き出し場所になっているここ。

ある意味、居場所といっても過言ではない。

 

 

なぜかというと、仕事での失敗が最近多く後輩にも迷惑をかけているんじゃないか…と思い始めている。

 

うまくできていないことが多く、不規則な仕事だからこそ休む時間も不規則になってしまう。

なんなら昨日は休む間もなく翌日になり仕事となっている。

退勤して12時間後にまた仕事という、正直よいとは言えない状態なのではないだろうか。

 

これを聞いた人は、普通だという人もいる。少なからず。

だが、自分は疲れやすいことを把握しているも、体ではなく脳の疲労が取れていない状態なのだ。

 

休もうにも気軽に休めないというか、人手が不足すると厳しいものがある。

今の仕事は余計に。

休んでしまうとこのご時世、コロナなのではないかと思われる。

 

疲れている状態だと、まともな冷静さにはならない。

 

最近やっとスポーツ選手のメンタルケアに関して触れることが多くなってきた。

一般の人にも言えることであり、もう少しメッセージを出してほしいものだ。

 

それは「休めるときに休む勇気を作ってあげないと、いつか知らないうちに倒れる」

 

 

精神的にも厳しい状態が今の現状。

 

 

ましてや頑張り屋さんであったり、責任感の強い人はなりやすい傾向にある。

その人のためにもサポート体制は必要なんじゃないか。

 

これは1年目だけではなく、伸び悩む2年目以降にも言えること。

 

 

 

あー、うまくまとまらないや。

3月に向けて考える。

考えることが多い。

そして休みが欲しい。

 

仕事がうまくいかないことに連勤の多さだけではなく、津亜kれが取れていないことがわかった。

正直家の掃除なんてあまりできていない。元々掃除が得意な方ではない。

 

今度やってみようか。

数日後に物の整理を行おうと考えたが、正直物の多さが深刻すぎてしまい収納に困っている。

まずはいらないものを捨てることから始める。

この記事が書き終えたら始めてみようか。

 

自分の時間がないことや、仕事が不規則でオフの日も結構予定がびっちりなことが多い。通院も人よりは多い方だからこそ、多忙な時間をうまく使うことが大事。

 

また遅めの反抗期というものが出ており、仕事で思ったことであるが。

人間関係にほんとうに嫌気がさす。

向こうはあえて厳しくしているのもあると思う(もちろん成長のために)。だが、正直言葉の一つとっても傷つきやすい人間だっていることを忘れないでほしい。

 

そう、3月に向けて考えることは心機一転というための2点だ。

まずは自己分析から始めてみよう。

高温多湿なこのおかしい状況。

家での出来事。

 

浴室(もといお風呂)が高温で多湿なのは、誰もが納得する。

しかし浴室を除くと、一番多湿なのはトイレなのだ。

 

なぜだろうか。しかもドアを開けっぱなしにしているにも関わらず。

一時期は水とりぞうさんを使っていた。

これは今後も継続していく必要がある。

 

元々物が多いこともあるのは確か。

物が多いと清掃も大変になる。

今日見た記事には、人間はもともと片付けが苦手な生き物であることが書いてあり捨てることが一番の近道であることを知った。

 

また、お金持ちと貧乏の違いには物の多さが関係しているという。

 

 

 

そして本題に戻るが、北海道には窓による熱を逃がさない要因とエアコンの普及率が低いことによって室内での高温状態が出来上がってしまう。

 

と私は考えた。まあ、誰でもわかるよな。こんなこと。

 

北海道、冬は大変ですから。寒いし。

 

扇風機だけでは正直熱中症になるリスクは高い。

高齢者や子供だけではなく、貧血にも注意が必要。

女性には毎月来る生理によって鉄分が失われる。その影響で夏バテになりやすいことが多い。

もちろん夏バテは男性も注意する必要がある。

 

季節の変わり目は体調の変化に注意。

 

外だとコンクリートな為、動物の散歩に警戒。犬のやけどとか。

 

 

んで、書いていくうちにわかったことがある。

 

物件の配置が悪いこと。

 

 

これは…まあ検討していくか。

 

といったただの愚痴だった。

競馬のCMがすごい件。

最近はまっていることの一つです。

 

競馬のCMをYouTubeで見ること。

 

あ、猛暑始まっているのでスマホやパソコンのオーバーヒートにはご注意を。

 

 

ウマ娘に出ているのを見ることが多いんですが、最近出ていない(もしくは事情で出れないのも含め)馬も見ることが多いんです。

 

まあ、まだまだ知識不足、にわか状態ではありますが。

 

演出が好きでして。

引き込まれませんかね。

 

昔だとモノクロの演出をしたやつ(サイレンススズカミホノブルボン)も好きですが、一番好きなのはディープインパクトですね。

 

そもそもディープインパクトってすごいレジェンドだと思っています。

この前競馬の雑誌を読んだのですが、これは伝説級といいますか受け継がれる語り継がれるってやつですね。

 

ラストランの実況もすごい印象に残っています。

「ディープが翼を広げた」という表現、とても好きで。

 

本当に飛んだような感じに見えるんですよ。

 

ぜひ、見てみてください。

 

あ、最近小説を書くことが増えているんですが

なんにせこの暑さでして、なかなかアイディアが出てこない。

妄想するのは簡単なのにね。

 

もっと知識というか、情報を増やした方がいいのかな。

 

っていう簡単なつぶやきでした。