私の伝えたいことまとめ。

日々思ったことをまとめています。週3回更新が目標。

休めないことに対して。

正直このブログは一種の箸休めだと思っている。

理由は簡単。誰もやっていることを知らないからだ。

 

吐き出し場所になっているここ。

ある意味、居場所といっても過言ではない。

 

 

なぜかというと、仕事での失敗が最近多く後輩にも迷惑をかけているんじゃないか…と思い始めている。

 

うまくできていないことが多く、不規則な仕事だからこそ休む時間も不規則になってしまう。

なんなら昨日は休む間もなく翌日になり仕事となっている。

退勤して12時間後にまた仕事という、正直よいとは言えない状態なのではないだろうか。

 

これを聞いた人は、普通だという人もいる。少なからず。

だが、自分は疲れやすいことを把握しているも、体ではなく脳の疲労が取れていない状態なのだ。

 

休もうにも気軽に休めないというか、人手が不足すると厳しいものがある。

今の仕事は余計に。

休んでしまうとこのご時世、コロナなのではないかと思われる。

 

疲れている状態だと、まともな冷静さにはならない。

 

最近やっとスポーツ選手のメンタルケアに関して触れることが多くなってきた。

一般の人にも言えることであり、もう少しメッセージを出してほしいものだ。

 

それは「休めるときに休む勇気を作ってあげないと、いつか知らないうちに倒れる」

 

 

精神的にも厳しい状態が今の現状。

 

 

ましてや頑張り屋さんであったり、責任感の強い人はなりやすい傾向にある。

その人のためにもサポート体制は必要なんじゃないか。

 

これは1年目だけではなく、伸び悩む2年目以降にも言えること。

 

 

 

あー、うまくまとまらないや。

3月に向けて考える。

考えることが多い。

そして休みが欲しい。

 

仕事がうまくいかないことに連勤の多さだけではなく、津亜kれが取れていないことがわかった。

正直家の掃除なんてあまりできていない。元々掃除が得意な方ではない。

 

今度やってみようか。

数日後に物の整理を行おうと考えたが、正直物の多さが深刻すぎてしまい収納に困っている。

まずはいらないものを捨てることから始める。

この記事が書き終えたら始めてみようか。

 

自分の時間がないことや、仕事が不規則でオフの日も結構予定がびっちりなことが多い。通院も人よりは多い方だからこそ、多忙な時間をうまく使うことが大事。

 

また遅めの反抗期というものが出ており、仕事で思ったことであるが。

人間関係にほんとうに嫌気がさす。

向こうはあえて厳しくしているのもあると思う(もちろん成長のために)。だが、正直言葉の一つとっても傷つきやすい人間だっていることを忘れないでほしい。

 

そう、3月に向けて考えることは心機一転というための2点だ。

まずは自己分析から始めてみよう。

高温多湿なこのおかしい状況。

家での出来事。

 

浴室(もといお風呂)が高温で多湿なのは、誰もが納得する。

しかし浴室を除くと、一番多湿なのはトイレなのだ。

 

なぜだろうか。しかもドアを開けっぱなしにしているにも関わらず。

一時期は水とりぞうさんを使っていた。

これは今後も継続していく必要がある。

 

元々物が多いこともあるのは確か。

物が多いと清掃も大変になる。

今日見た記事には、人間はもともと片付けが苦手な生き物であることが書いてあり捨てることが一番の近道であることを知った。

 

また、お金持ちと貧乏の違いには物の多さが関係しているという。

 

 

 

そして本題に戻るが、北海道には窓による熱を逃がさない要因とエアコンの普及率が低いことによって室内での高温状態が出来上がってしまう。

 

と私は考えた。まあ、誰でもわかるよな。こんなこと。

 

北海道、冬は大変ですから。寒いし。

 

扇風機だけでは正直熱中症になるリスクは高い。

高齢者や子供だけではなく、貧血にも注意が必要。

女性には毎月来る生理によって鉄分が失われる。その影響で夏バテになりやすいことが多い。

もちろん夏バテは男性も注意する必要がある。

 

季節の変わり目は体調の変化に注意。

 

外だとコンクリートな為、動物の散歩に警戒。犬のやけどとか。

 

 

んで、書いていくうちにわかったことがある。

 

物件の配置が悪いこと。

 

 

これは…まあ検討していくか。

 

といったただの愚痴だった。

競馬のCMがすごい件。

最近はまっていることの一つです。

 

競馬のCMをYouTubeで見ること。

 

あ、猛暑始まっているのでスマホやパソコンのオーバーヒートにはご注意を。

 

 

ウマ娘に出ているのを見ることが多いんですが、最近出ていない(もしくは事情で出れないのも含め)馬も見ることが多いんです。

 

まあ、まだまだ知識不足、にわか状態ではありますが。

 

演出が好きでして。

引き込まれませんかね。

 

昔だとモノクロの演出をしたやつ(サイレンススズカミホノブルボン)も好きですが、一番好きなのはディープインパクトですね。

 

そもそもディープインパクトってすごいレジェンドだと思っています。

この前競馬の雑誌を読んだのですが、これは伝説級といいますか受け継がれる語り継がれるってやつですね。

 

ラストランの実況もすごい印象に残っています。

「ディープが翼を広げた」という表現、とても好きで。

 

本当に飛んだような感じに見えるんですよ。

 

ぜひ、見てみてください。

 

あ、最近小説を書くことが増えているんですが

なんにせこの暑さでして、なかなかアイディアが出てこない。

妄想するのは簡単なのにね。

 

もっと知識というか、情報を増やした方がいいのかな。

 

っていう簡単なつぶやきでした。

毎日、毎週燃え尽き症候群。

最近小説を書いて思ったこと。

小説書く人ってすごい集中力とか、想像力が必要なんだなと思った。

 

まじで結構疲れた。

書くのにイメージはあるものの、変わることなんて普通にあるわけで。

曲を聴きながら書くんだけど、基本暗い感じでしか書けない。

 

ぶっちゃけ、明るい系書きたいよー!と思いつつも、自分の好きなジャンルがこうだからっていうもうめんどくさいやー。

 

仕事も毎日あるわけじゃないけど、疲れることが多い。

同期とか先輩のを見てて自分もしっかりしなきゃと思いながらも、正直まじできつい。まじで一人ではできないのがこの仕事ではあるんだけど、正直しんどいの極み。

 

 

シフトでかつ、まじで不規則な仕事(もちろん夜勤ありー)な自分

これが平日のみだとどうなんだろう、って考えるも想像つかない。

 

 

明日めっちゃ早いのよ。5時起きだから早く寝なきゃいけないの本当に嫌。

これが嫌すぎて、自分の時間が取れないのが嫌。

休みの日って自分の時間いくらでもあるじゃん、って思ったそこの人。

 

案外ないもんよ?

 

まじでないけど。

 

 

休みの日も忙しいタイプだから、正直休みの日でも燃え尽きる感じがどうも否めないのよ。

 

はあ、今後の人生どうしよう。

何も考えたくないから、誰か自分にあった人生決めてくれない?

考えすぎでも、頑張って仕事の時は割り切るようにしているんです。

今、ご飯を食べながら頑張って打っています。

 

些細なことではありますが、自分の中のもやもやが取れない状態が続いていて。

仕事にも支障が出てしまうぐらい。

 

この前なんて6連勤でしたが、もう序盤から疲労がすごい。

仕事を変えようにも、どうすればいいかわからず。

調べてもなんだか不安でしかない。

 

昨日風呂入っていないです。

時間の関係で、もう無理だなと思ってしまい最近は住んでいる家の周囲におびえることに。

迷惑をかけてしまったことは、とても申し訳なく思っています。

ですが、それに対して引っ越しをするも仕事とのバランスはとれるのか、ただでさえ忙しい、かつ精神的に疲れ果ててしまう(生理にも支障出ています。)ぐらいで、連休最終日には悲しいこと考えてしまう(悪いことだとは思っていますが、どうも止まらないというか連鎖しているんです。)ことがもう毎回のように続いている。

 

食事もめんどくさい、掃除もしたくないけどやるしかない。

 

前にも書きましたが、仕事でも悩むことが多いんです。

相談してまずはやってみよう、と思ったことを伝えたのにも関わらず自分だけで決めていないか?と言われ、相談したことは話していますが、もうそんなことあると、人間誰でって信じられなくなるよね。

 

昔からそうだったんだけど。人間不信復活させんなよ、頼むから。

 

 

最初に今飯くいながらって書いたじゃないですか。

朝食兼昼食っすよ。

 

たった一つの出来事ではありますが、まじで周囲からは心配されるほど。(まあ仕事の方もきっと一部はそう思っていると思いたいですが。)

 

独り言もいうのやめようと思ったぐらいです。思いっきり笑うこともできない、本当に静かになってしまいました。

 

確かに自分がよくないことをしているのは確かですが、なぜこのようになってしまったのかっていう背景までちゃんとしてほしいんです。

ただ単に掲示するだけじゃ、なんですよ。

 

 

実は左耳の聴力がほぼギリギリ聞こえるぐらいまでになっているとか。

相手がこの時間じゃないと電話に出れないとか。

 

数年前から耳に空気が入ってしまって、とか、いろんな背景あるはずですよ。

 

 

他の人よりも通院の回数は多いですから。

まあたいていはストレスから来ているものですが。

 

でも、仕事の時ぐらいそんなことは考えないようにしているんです。

というか、仕事の時ってそんなこと考える暇すらないんですよ。

 

情報過多だから。注意散漫になってしまうんです。

 

 

 

はあ、今後どうしようかな。

他者の経験は自分にとって、誰かにとっての参考になる。

今自分自身、葛藤の時期なう。

仕事で行き詰ってしまい、ほかの人と比べてしまうことが多くなった。

 

一生懸命頑張っているけど、向こうの方がとてもしっかりしている。

意識の違いだとは思うけど、焦り易い自分には到底敵いっこない。

 

仕事の悩みをググると、やっぱり同じことで悩んでいる人が多かった。

ましてや自分は仕事以外のことでも悩むことが多く、顔も見たことない隣人に配慮しなきゃいけなくなって。

 

加害者側には、もうなってはいけないと思ったから。

自分にも意識してはいたけど、周囲が静かすぎてしまい自分のストレス発散もうまくできなくなってしまった。

 

一つの手段が消えてしまうと、どうも消化がうまくしきれない。

 

かなりストレスに弱いこともあって、大変な日々を過ごしている。

 

自分と同じようなことを思っている人は、検索しているとやっぱり出てくる。

同じ悩みを持っている人を見つけると、日本人特有の安心感ってやつが発生するね。

 

そこで、タイトルに戻るのだ。

他者の経験が参考になっているということ。

 

もちろん、今後も起こさないよう配慮している。

何かしら対策もしなきゃ、と思っている。

 

昔からの習慣を取り除くっていうのは、すごく難しい。

成長するのに、時間がかかるのは当然だ。